キャンペーン情報

【Go To キャンペーン】の詳細公開!いつから?どんな補助が出る?

【Go To キャンペーン】の詳細公開!いつから?どんな補助が出る?

ついに事業者公募が始まった、政府による日本人国内旅行の需要喚起事業「Go To キャンペーン」。コロナ禍により大打撃を受けた観光産業を盛り上げるための施策であり、消費者としても、事業者としても積極的に活用していきたいキャンペーンだ。

本記事では、現在公開されている情報を基に、大まかなキャンペーンの内容をご紹介する。

日本経済史上、前例のない観光促進キャンペーン

「GO TO キャンペーン事業」とは、新型コロナウイルスの影響で甚大な影響を受けた観光・運輸業、飲食業、イベント・エンターテインメント業などを対象とし、需要喚起と地域の再活性化を目指すために行われる取り組み。

熊本県の震災復興に使われた「九州ふっこう割り」は約180億円であったのに対し、今回の予算は約1兆6,794億円であるから、いかに大規模なキャンペーンであるかがわかる。

また、内容に関しては予定であるが、主に下記が予定されている。

①GO TO Travel キャンペーン
⇒詳細後述

②GO TO Eat キャンペーン
⇒オンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約、来店した消費者に対して、飲食店で使えるポイントが1人あたり1000円分付与されるというもの。その他、登録飲食店で使える、2割相当にあたるプレミアム付食事券も発行。

③GO TO Event キャンペーン
⇒チケット会社経由で、期間中のイベント・エンターテイメントのチケットを購入した消費者に対し、2割相当分の割引・クーポン等が付与。

④GO TO 商店街 キャンペーン
⇒商店街によるキャンペーン期間中のイベントの開催、プロモーション・観光商品開発等が行われる。

これらは“準備が整い次第早急に”実施の意向だが、まずは「Go To Travel キャンペーン」が先んじて進んでおり、具体的には7月中旬の開始が噂されている。

1人当たり最大2万円の補助

直近での実施が予定されている「GO TO Travel キャンペーン」は、旅行会社や旅行サイト等を経由して、期間中の旅行商品を購入した消費者に対し、その代金の1/2相当分のクーポン等が付与されるというもの。
付与される金額の上限は、1泊1人当たり最大2万円分が予定されており、宿泊料金の割引以外にも、旅行先での飲食、観光施設、お土産などを購入する際に利用できるクーポンなどが付与される予定だ。

観光業に関する企業は取り組み開始!

これらの内容を受け、大手旅行代理店はキャンペーンを展開。既に特設ページなどは制作されており、追加情報に合わせて独自の旅行プランが追加されるようだ。

「九州ふっこう割」の際は、あっという間に予約が埋まってしまった、という状況が発生したため、早く活用したいという方は随時チェックが必要かもしれない。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)